/

高価格PBで生麺タイプの袋麺 セブン&アイ

セブン&アイ・ホールディングスは16日、高価格プライベートブランド(PB=自主企画)「セブンゴールド」から即席袋麺「金の麺(醤油味)」を21日に発売すると発表した。東洋水産に製造を委託し、同社のヒット商品「マルちゃん正麺」のような生麺風のコシとのどごしの良さを特徴にする。

価格は5食入りで345円。メーカー品の5食入り即席袋麺は従来型の商品で平均価格は300円程度、生麺風は400円前後となっている。ヒット商品が相次いでいる生麺風でメーカー品より割安感のあるPBを打ち出し、味や品質にこだわる消費者を取り込む。

首都圏のセブンイレブン約5000店などで売り出し、6月中にイトーヨーカドーやそごう・西武の百貨店などグループの全1万5600店に広げる。6月下旬に塩味、8月下旬に味噌味を追加し、年間では合計1200万食の販売を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン