2019年2月18日(月)

日本通運社長に渡辺副社長が昇格 川合社長は会長に

2011/5/17付
保存
共有
印刷
その他

日本通運は渡辺健二副社長(61)が社長に昇格する人事を固めた。川合正矩社長(67)は代表権のある会長に、岡部正彦会長(73)は相談役に就く。6月末の株主総会後に就任する。川合氏は2005年5月に社長に就任。「ペリカン便」として展開していた宅配便事業を切り離し、日本郵政グループに移管。インド企業の買収で海外事業を強化するなど構造改革にメドをつけたことから若返りを図る。

渡辺氏は総務・労務部門の経験が長く、大阪支店長や東京支店長なども歴任している。

渡辺 健二氏(わたなべ・けんじ)72年(昭47年)中央大法卒、日本通運入社。05年取締役執行役員、07年取締役専務執行役員、09年副社長。埼玉県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報