三菱重、タイで過給器増産 欧州車向け需要回復

2010/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は自動車用エンジン向けターボチャージャー(過給器)をタイで増産する。現在、年50万台の生産台数を来年には倍の100万台に引き上げる。欧州を中心としたディーゼルエンジン向けの需要回復に対応。同時に大手自動車メーカーの工場が集まるタイを主力拠点に育成する。これをテコに2010年3月期に240万台だった販売総数を12年3月期に500万台まで増やす。

ターボチャージャーは排出ガスのエネルギーを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]