ソニー情報流出、解明なぜ遅れ 「ボット」疑う声

(1/2ページ)
2011/5/21 16:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーは15日、不正アクセスにより顧客情報が流出したため停止していたインターネット配信サービスを欧米地域で再開した。サイバー攻撃を受けてから1カ月。1億件を超える大量の個人情報データが根こそぎ持ち去られたにもかかわらず、事態の解明に時間がかかったのはなぜか。セキュリティー対策専門家の間には、巧妙かつ強力なコンピューターウイルス「ボット」の存在を疑う声が広がっている。

「極めて巧妙。(ゲーム機とサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]