/

この記事は会員限定です

アンリツ、中国で食品検査装置を増産 現地企業が品質向上急ぐ

[有料会員限定]

計測器大手のアンリツは中国上海市で食品工場向けの検査装置を増産する。現在の生産能力は年間300台だが、これを2020年までに1000台程度にする計画だ。上海工場で組み立てを担う従業員を現在の3倍の100人に増やす。中国では現地の食品メーカーが品質管理に力を入れ始めており、検査装置の需...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン