2017年11月22日(水)

日産、新作アニメのロボットデザインに参画
12年放映

2011/10/16付
保存
共有
印刷
その他

日産の大須田貴士氏がデザインしたロボットは滑らかで流麗なシルエット

日産の大須田貴士氏がデザインしたロボットは滑らかで流麗なシルエット

 日産自動車は16日、2012年1月に放映される新作ロボットアニメの制作に参画すると発表した。人気アニメ「攻殻機動隊」で知られるアニメ制作のプロダクション・アイジー(東京都武蔵野市)と協力。日産がロボットのデザインを担当する。日産はデザインの競争力を高めるため、異業種との連携を今後も積極的に進めるという。

 日産のグローバルデザイン本部がアニメの主役級をはじめ作品に登場する様々なロボットをデザインした。日産の中村史郎常務執行役員は「車とロボットのデザインの親和性は高い」と話した。新作アニメの題名は「輪廻のラグランジェ」。

 100人以上のデザイナーが参画し、60作品以上の応募の中からコンペで厳選したという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報