期待はずれのアラブの春
働けない 若者の危機 第5部 世界も悩む(1)連動記事

2013/3/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中東や北アフリカの民主化運動「アラブの春」から2年以上がたった。独裁政権の打倒を目指して立ち上がった若者に失望が広がっている。既得権益がなくなれば働く機会がどんどん増えると期待していたが、幹部の子弟などの「縁故就職」がはびこる体質は変わっていない。若年層失業率も高止まりしたままだ。

 21歳の男性、アハマド・ガマルさん(エジプト・カイロ在住)
 「農業高校を卒業した後、いまだに定職をみつけられない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



電子版トップ



[PR]