/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、スマホ世界展開 欧米2社買収へ

2500億円投資、ゲームや端末囲い込み

[有料会員限定]

ソフトバンクは急速に拡大する世界のスマートフォン(スマホ)市場の取り込みに向け、海外企業を相次ぎ買収する。世界の通信会社に端末などを販売する米ブライトスターの買収へ最終調整に入ったほか、スマホゲームの世界大手、フィンランドのスーパーセルも傘下におさめる。買収額は合計2500億円超。スマホは4年後に世界人口の半分以上に普及する見通しで、巨大な関連市場の開拓を進める。

調査会社のシード・プランニングによるとスマホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン