/

マルハニチロHD、主要5子会社を合併

マルハニチロホールディングス(HD)は、15日、水産事業のマルハニチロ水産(東京・江東)など全額出資の主要5子会社を2014年4月に合併すると発表した。07年にマルハグループ本社とニチロが経営統合し、事業ごとに再編した。ただ一部に重複事業が残るほか、投資資金の配分などで統合効果を出しにくいと判断した。

合併するのは他にマルハニチロ食品(同)、マルハニチロ畜産(同)、管理部門のマルハニチロマネジメント(同)と、冷凍食品のアクリフーズ(群馬県大泉町)。合併方式や人事、持ち株会社制の維持などについては今後詰める。統合でコスト削減や水産物を使った冷凍食品の開発など横断的な取り組みも進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン