/

ビール大手4社、パレット回収で社団法人 不正流用を防止

アサヒビールなどビール大手4社は15日、商品配送に使うパレットの不正な流用防止を目的とする社団法人「Pパレ共同使用会」を設立したと発表した。来春をメドにパレットの流通経路を把握できる管理システムも稼働させる。酒造会社も含め約60社が加盟する見込み。小売店などが返却せず流用するケースがあり、昨年は計約15億円の損害が発生している。回収に向けた取り組みを強化する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン