/

この記事は会員限定です

JT、海外戦略への影響警戒 豪のたばこ新規制受け

[有料会員限定]

たばこの箱から宣伝色を一掃するオーストラリアの新規制が12月に導入されることが決まったことを受け、日本たばこ産業(JT)は15日「遺憾に思う」とのコメントを発表した。豪州での販売量自体は少なく直接的な影響は小さい。ただ大きな市場である英国やフランスも同様の規制強化を検討中で、JTが進める海外戦略の修正を求められる可能性もある。

豪連邦最高裁判所が同日、JTなど世界の大手4社が新規制の無効を求めて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り368文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません