コジマ、全店でタブレット接客 計2500台導入

2012/11/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家電量販のコジマは全197店に接客用タブレット(多機能携帯端末)を導入する。17日から順次、各店に合計2500台を配置し、月内に完了する。導入費用は約2億円。展示品の色違いモデルや別売りの関連商品を画像とともに紹介。顧客から離れずに在庫やインターネット通販の価格を調べられるようにし、店頭サービスの向上につなげる。

テレビ販売の低迷やネット通販との競争を背景に家電量販業界では接客を重視する動きが広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]