サンリオ、香港商社との資本提携を発表

2010/10/15付
保存
共有
印刷
その他

サンリオは15日、香港の大手商社、利豊(リー&フォン)グループと資本提携したと正式発表した。同グループの投資会社から同日付で1.03%の出資を受けた。利豊が持つ欧米小売りとのパイプを生かし、「ハローキティ」などキャラクター商品の販路を広げる。

出資したのは利豊グループのフォン・インベストメント。サンリオは現在、自社商品の製造の1割を利豊に委託しており、この割合を3年で3割程度に引き上げる。利豊の取引先であるアジアの工場を活用して生産コストの引き下げを狙う。

利豊はアジアを中心に1万社以上の協力工場と取引があり、米ウォルマート・ストアーズなどの商品製造も手掛けている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]