Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「ネット時代の集会場」 ソーシャルメディア、民主主義の原点
近藤正晃ジェームス・ツイッター日本法人代表

(1/2ページ)
2013/2/16 7:00
共有
保存
印刷
その他

 「タウンホール」という言葉をご存じだろうか。アメリカでよく使われるこの言葉は、地域の中心にある集会場のこと。地域の重要な課題について、住民がそこに集まり、おのおのの意見を発言し、みんなで活発に議論する。このタウンホールのインターネット版がツイッターのようなソーシャルメディアなのだと思う。

1997年にハーバード大学経営大学院を修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーなどを経て2011年から現職。45歳。

 違いは、そこに集まる人が従来のように数十人ではなく、インターネット上の多くの人が集まる場所になったところだ。

 人々の関心事は多様だ。最近では、例えば「実名報道」の是非についてソーシャルメディアで活発な議論が行われている。事件関係者の個人名を報道すべきかどうか。報道する側、報道される側、そして一般読者。様々な視点から意見が寄せられている。

 賛成する人と反対する人の間では激しいやりとりもある。でも、多くの視点から多数の意見が出たことで、最終的には、確実に議論に広がりと深みが生まれたと感じている人が多いのではないだろうか。

 反対意見が寄せられて心が折れそうになる人もいると思う。ただ、世の中には様々な意見の人がいることを知ることも大切なことだと思う。ソーシャルメディアが生まれる前から、世の中には様々な意見があり、その中には反対意見もあったであろう。

 それがソーシャルメディアによって、インターネット上で幅広く共有されるようになった。反対意見を見たくない人にとってはつらいことかもしれない。でも、ソーシャルメディアで共有されるということは、その事実を瞬時に自分も知ることができるということでもある。

 その上で、自分の意見が間違っていることに気づいたのであれば、そのことを素直に認めれば良い。自分の意見が正しいと思うのであれば、反論をすることもできる。きちんとした議論をしていれば、応援してくれる人も出てくるものだ。

 これは、個人についてだけでなく企業についても同様だ。例えば、あなたがいくつもの店舗を持っている会社の社員だったとしよう。各店舗で良いサービスが行われているかを確認すべく、定期的に店舗を回り、コールセンターを置き、顧客満足度のアンケートをとっているかもしれない。

 でも、毎日全ての店舗を回ることはできず、コールセンターに連絡してくる顧客は氷山の一角にすぎず、毎日全ての顧客に満足度のアンケートを実施することもできない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

近づく「ネット選挙」解禁

広がるソーシャル活用

「Smart Times」の記事から

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

世界最大の自動車市場の中国は大気汚染も深刻(北京市)

アジア進出、先進的で規模の大きい中国が魅力

 C Channelは今年、アジアでの事業を積極的に行っています。私も色々な国を訪れ、現地での経済やIT(情報技術)、起業環境などの話を聞くことが増えました。中でも中国の圧倒的な成長が目を引きます。
 …続き (10/17)

共同

アップルに学ぶ 日本企業も「美しいものづくり」

 米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8」の発表会に呼ばれた。製品もさることながら、それと同じぐらい衝撃を受けたのがアップルの新社屋だ。
 発表会が行われた「スティーブ・ジョブズ・シア…続き (10/10)

成功する企業が策定する戦略に5つのポイント

 成功している企業はどのような手法を用いて戦略を構築しているのでしょうか。私が知っている事例をもとに、5つのポイントにまとめてみました。企業の戦略に関する常識にとらわれずにお読みください。
 まず指摘し…続き (10/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月19日(木)

  • 「監視社会」として先進国の先を行く中国 ファーウェイ幹部が語ったパブリックセーフティーの現状
  • シャンタヌ ナラヤンCEOが語るAdobeの「いま」と「これから」
  • 10代女性のSNSは異次元、5Gアプリ委員会の調査で判明

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月19日付

2017年10月19日付

・オプト、VRやARの履歴データ収集 販促に活用
・Wi―Fiに深刻な欠陥 IoT機器各社、調査急ぐ
・車いすの安全、AIが守る 上智大が技術開発
・大阪ソーダ、UVインク用樹脂 量産 プラスチック包装材向け
・図式で変わる製品設計 モデルベース開発、複雑な構造も円滑に…続き

[PR]

関連媒体サイト