/

スクエニのサイトで個人情報流出か 180万人登録

ゲームソフト大手、スクウェア・エニックスの無料会員制サイトが不正アクセスを受け、個人情報が流出した可能性があることが分かった。同社は13日の13時からサイトへのアクセスを停止している。

このサイトは国内で100万人、北米で80万人が登録。ゲームなどのコンテンツを配信しているほか、ユーザー同士がネット上で交流できる機能がある。不正アクセスされたサーバーの中には、メールアドレスや一部の会員名、住所などの情報があるが、クレジットカードの情報は含まれていない。安全性を確認するため、数日間サービスを停止する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン