/

アマゾンジャパン、岐阜・多治見に新物流センター

インターネット小売り最大手、米アマゾン・ドット・コムの日本法人アマゾンジャパン(東京・渋谷)は14日、岐阜県多治見市に新しい物流センターを2012年内をメドに開業すると発表した。ネット通販での取扱高が拡大していることに伴い、全国の配送体制を強化する。同社の日本国内の物流拠点としては国内最大規模で11カ所目。

新センターとなる「アマゾン多治見フルフィルメントセンター」の延べ床面積は約8万平方メートル。約1000人を雇用する計画。アマゾンは国内での品ぞろえ拡充や、出品者への物流サービス代行事業の拡大をテコに拠点数を増やしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン