2019年7月17日(水)

東急リバブル、相続税を立て替え 最大1億円

2013/6/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産仲介の東急リバブルは、相続税の立て替えサービスを7月から首都圏で始める。同社を通じて不動産を処分し相続税を納税する場合に限り、売却代金の一部を前渡しする。立て替え額は最大1億円。円滑な相続を後押しし優良顧客を囲い込む。2015年の税制改正で首都圏では相続税の課税対象者は倍増する見通しで、関連ビジネスが活発になりそうだ。

新サービスは相続税を手元の現預金でまかなえない人を対象に提供する。土地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。