/

この記事は会員限定です

アイマス経済圏 膨張 バンダイナムコが総力、市場100億円超す

アイドル育成ゲーム、CDやアニメに旋風 誕生8年、ソーシャル起爆剤

[有料会員限定]
 「アイドルマスター」と呼ばれるキャラクターが巨大ビジネスに膨らんでいる。バンダイナムコゲームスのアイドル育成ゲーム「アイドルマスター」(アイマス)はゲームにとどまらず、CDやコンサート、映画に発展。各分野でランキング上位に食い込む。誕生して8年だが、ソーシャルゲーム対応化で火が付き、市場規模は100億円を超えるとされる。人気の秘密を探ると、消費者の購買意欲を持続させる巧妙な仕掛けが張り巡らされていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1865文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン