NTT、40~50代の賃金抑制 「65歳雇用」の原資に

2012/12/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTグループは社員を65歳まで継続雇用するため現役世代の人件費上昇を抑制する賃金制度を2013年秋から導入することで労使合意した。40~50歳代を中心に平均賃金カーブの上昇を抑え60歳から65歳の賃金原資を確保。14年4月から希望者全員を再雇用する。社員20万人を抱えるNTTの労使合意は産業界が模索している高齢者雇用のひな型となりそうだ。

企業に雇用延長を義務付ける改正高年齢者雇用安定法がこの…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]