昭和産業、ベトナムの製粉会社に出資

2012/9/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製粉・食用油大手の昭和産業はベトナムに進出する。11月までに現地の製粉会社に出資し、パンやフライ用のプレミックス粉を生産する。ベトナムは旧フランス領だったこともあり、パンなど小麦粉の食文化が根付いている。日本国内の市場が縮むなか、人口が増えている成長市場を開拓する。

出資するのはインターミックス社(ホーチミン市)。製粉大手ダイフォン製粉(カントー市)と日系企業が2003年に設立したが、11年に合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]