住商、カンボジアで工業団地販売 現地企業と提携

2012/6/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事はカンボジアの工業団地開発会社と日本企業向けの販売業務で提携した。東日本大震災やタイの洪水で製造拠点の分散を検討する日系メーカーが増えており、タイやインドネシアなどで自社開発・販売している工業団地に加えて、企業への提案力を高める。

カンボジアのプノンペン近郊18キロメートルにある工業団地「プノンペンSEZ」の開発会社と販売提携する。同団地は開発面積が約360ヘクタールで味の素など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]