/

この記事は会員限定です

三菱電機、レーザー加工機の販売台数計画4割増 13年度

[有料会員限定]

三菱電機は板金加工などに使うレーザー加工機の2013年度の販売台数計画を12年度に比べて約4割増となる1100台に引き上げた。中国や東南アジアでスマートフォン(スマホ)などの情報端末部品や自動車部品向けの需要が回復基調にあることに対応し、増産することにした。

同社は名古屋製作所(名古屋市)でレーザー加工機を生産しており、年間の生産能力は1400台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン