伊藤忠テクノ、風力発電の効率化指南 独研究所と協業

2012/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)はドイツの研究機関と組み、既設の風力発電の効率を上げるコンサルティングサービスを始める。年間で風車が使える日数を示す風車稼働率は日本では大手事業者でも90~95%とされるが、世界平均の97%程度まで引き上げられるとしている。

ドイツ風力エネルギー研究所(DEWI、ニーダーザクセン州)と連携する。DEWIは20年以上にわたり48カ国1300社の顧客に風力発電関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]