2019年1月24日(木)

大王製紙、連結子会社数が28社減 創業家退陣で

2012/1/14付
保存
共有
印刷
その他

大王製紙は14日、2011年10月1日以降の連結子会社数が9月末から28社減り、9社になったと発表した。同月中旬に創業家出身の前会長の巨額借り入れ問題が発覚し、創業家出身者が取締役などを辞任。経営の中心だった創業家などの持ち株比率が高い企業が子会社の要件を満たさなくなった。業績への影響は集計中だが、売上高と営業利益が大幅に減少する可能性が高そうだ。

9月末の連結子会社(37社)のうち、段ボール原紙を製造するいわき大王製紙など24社が、持ち分法適用会社に異動した。持ち分法適用会社はこれまでゼロだった。また段ボールシートを製造・販売する中部大王製紙パッケージなど4社は連結対象から外れた。

大王製紙は現在、創業家からグループ会社などの株式を買い取る交渉を進めている。11年10~12月期は創業家が大王製紙の経営方針に同意する旨の合意書を取得して連結子会社数を維持する方針だったが、13日までに合意書を取得できなかったもよう。10~12月期の決算書は子会社の異動を反映する方針。今後も交渉次第で子会社の異動が生じる可能性がある。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報