/

ソーシャルメディア利用、絶妙だったオバマ大統領

近藤正晃ジェームス・ツイッター日本法人代表

先週の米大統領選からは学ぶことが多かった。テレビや新聞で、勝利が決まった瞬間に、オバマ大統領がミシェル夫人と抱き合った写真のツイートを目にされた方も多いのではないだろうか。ソーシャルメディアがこれほどまでに活用された選挙は、いまだかつてなかっただろう。候補者も投票者もメディアも、そしてそれを見ていた米国外にいる多くの人々も、ソーシャルメディアを利用していた。

1997年にハーバード大学経営大学院を修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーなどを経て2011年から現職。44歳。

多くの企業がソーシャルメディアの上手な使い方に頭を悩ませるなか、オバマ大統領陣営のソーシャルメディアの利用はお手本のようだった。

ネバダ州の結果が出て勝利が決まった瞬間に出されたオバマ大統領のあの写真付きツイートは、瞬く間に世界中の多くの人々からリツイート(引用)された。歴史的な瞬間をとらえたタイミング、シンプルに「あと4年」とだけ書かれたメッセージ、夫人と抱き合って喜びをわかちあう写真。これら全ての要素が、大統領と支持者との距離を近づける上で絶妙な効果を発揮し、ソーシャルメディアの使い方として完璧だった。

あの写真付きツイートだけではない。選挙当日、オバマ大統領のツイッターアカウントからは60以上のツイートが投稿された。ちなみにロムニー候補のアカウントからは数ツイートしか出ていない。オバマ大統領はツイートを通して選挙が行われている州の投票者たちにメッセージを送り、支持を促している。

また、投票を終えた支持者からのツイートをリツイートしたり、親近感を持たせる写真をところどころにツイートするなど、好感度と投票率を上げるためにツイッターを効果的に使っていた。(参考・https://twitter.com/BarackObama/status/265913051839070208)

テレビや新聞にも大々的にキャンペーンを行う大統領選の候補者が、なぜソーシャルメディアも利用したのだろうか。それは有権者たちとの距離を近づけるためであろう。

 マスメディアを使うと膨大な数の有権者にメッセージを伝えることができる。ソーシャルメディアでも多くの有権者につながることができるが、ポイントは、ひとりひとりとの距離を近づけることができることである。フェイスブックやツイッターがなかった時代を思い出してほしい。大統領と直接コミュニケーションをとることなど想像もできなかった。ソーシャルメディアの登場によって、その距離は一気に短くなった。

再選が決まった直後のオバマ米大統領のつぶやきは54万回リツイートされた

今回の選挙では有権者もテレビや新聞からの情報に加え、ツイッターや交流サイト(SNS)の「フェイスブック」を活用していた。選挙前から両候補や政治評論家らをフォローし、政策案や人柄などを学ぶツールとしてソーシャルメディアを活用していた。

選挙当日は投票所の列の長さなどの情報共有も目立ったが、もっとも利用されたと思われるのが各州の開票情報だ。

ツイッターの米国本社にいる同僚たちによれば、家から離れ、テレビやラジオをずっとつけていられない環境だった投票者にとっては、新聞やテレビなどのアカウントからリアルタイムに携帯電話に送られてくる開票情報は重宝したらしい。もちろん、離れた国にいる私たち日本オフィスの社員にとってもとても便利な情報だった。

ソーシャルメディアは人と人、人と物事の距離を近づけることができる。それが大統領との距離でも、企業との距離でもそれは同じである。ソーシャルメディアを上手に利用して顧客との距離を縮めてはいかがだろうか。

[日経産業新聞2012年11月15日付]

 この連載は変革期を迎えたデジタル社会の今を知るためのキーパーソンによる寄稿です。ツイッター日本法人代表の近藤正晃ジェームス氏、カヤック社長の柳沢大輔氏、トヨタ自動車常務役員の友山茂樹氏、ネットイヤーグループ社長の石黒不二代氏らが持ち回りで執筆します。
(週1回程度で随時掲載)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン