電力10社の燃料消費、重原油2.1倍・LNG1.3倍に

2012/3/13 19:58
保存
共有
印刷
その他

原子力発電所の再稼働の遅れで発電に使う火力発電用燃料の消費量が急増している。昨年3月から今年2月までの電力10社の燃料消費量は前年同期比で重油・原油が2.1倍、液化天然ガス(LNG)は1.3倍だった。原発が動かない場合、電力各社の燃料費負担は合計で年3兆円以上増える見通し。料金引き上げを表明している東京電力以外も追随する可能性が現実味を帯びそうだ。

電気事業連合会が13日にまとめた2月の発受電電…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]