/

ドトール、シンガポールに初出店

ドトール・日レスホールディングス(HD)は13日、主力の「ドトールコーヒー」を7月にもシンガポールに初出店すると発表した。同店の海外出店は台湾に続く2カ国・地域目。同国への進出を足がかりに東南アジアでのカフェ市場開拓に弾みをつける考えだ。

同社は2013年2月期に中国や韓国、インドネシアなどアジアで約20店舗出店する計画。このうち7~8店をドトールコーヒーとする予定だ。昨年設立した海外事業の運営統括子会社を使って海外出店を強化する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン