/

ハリアー全面改良、12月2日に発売 トヨタ

トヨタ自動車は13日、多目的スポーツ車(SUV)「ハリアー」を全面改良し、12月2日に発売すると発表した。ハイブリッド車(HV)は来年1月に発売する。車線をはみ出す恐れがある場合に警報を発しながら運転操作を助けるなど、安全運転の支援機能を充実させた先進性をアピールする。月2500台の販売を目指す。

ハリアーの全面改良は2003年以来、10年ぶり。12年7月に2代目ハリアーの生産を休止したが、顧客の強い要望があったため、新型車を投入する。

HVでは排気量が2500ccのエンジンとHVシステムをあわせた。燃費(JC08モード)はガソリン1リットルあたり21.8キロメートル。排気量が同等のクラスではトップ級の環境性能を実現した。

前方の車両や障害物をレーダーで見つけるとブレーキを制御して衝突を避ける機能を標準装備したモデルを用意した。

価格は272万~447万円。HVは排気量3000ccのエンジンと組み合わせた前モデルに比べて80万~90万円抑えた。値ごろ感を高めて20~30代の顧客も開拓する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン