/

アンドロイド不正アプリ、23%が公式サイトから

情報セキュリティー大手のトレンドマイクロは、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォン(スマホ)を狙った不正アプリに関するブログを公開した。トレンドマイクロが200万個以上のアプリを解析した結果、29万3091個が不正なアプリだった。このうち23%がグーグルが運営するアプリ配信サイト「グーグル・プレー」から配信されていた。

また22%は電話帳などの個人情報を外部に流出させ、32%が電池を不必要に消費するものだったという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン