2019年2月22日(金)

ソニーがサマータイム導入 25%節電に対応
夏に一斉休暇も

2011/4/13付
保存
共有
印刷
その他

ソニーは13日、政府が夏の使用最大電力について大口需要家に25%削減を求めることを受け、節電の対応策をまとめた。7月から年末までのすべての祝日を出勤日とする代わりに、夏に計2週間程度の一斉休暇を設ける。毎日の就業時間を早めにシフトするサマータイムも導入する。

7~12月の間に計7日ある祝日を出勤日にし、冷房需要の増加で電力使用量が増える夏に休日を振り替える。有給休暇を会社が決めた日に取得してもらう措置も実施し、全社員が一斉に休む日を夏に計2週間つくる。

午前9時から午後5時半の標準的な就業時間を前にずらし、夕方の電力使用量を減らすサマータイムも導入する。ソニー本体のオフィスなどが対象で、労働組合と協議に入った。生産子会社などの対策は今後検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報