/

この記事は会員限定です

日航・稲盛氏、「大嫌い」からの出発(ルポ迫真)

[有料会員限定]

日本航空(JAL)名誉会長の稲盛和夫(81)はJALが大嫌いだった。「客室乗務員もカウンターもマニュアル仕事。丁寧だが心がこもっていない。高学歴の幹部は自負心が強いくせに、政治家や官僚にはペコペコする」。8年前、国内出張の飛行機を全日本空輸(ANA)に変えた。「JALにいじめられながら、追いつこうとひた向きに努力している」。DDI(現KDDI)を興し、NTTに挑んだ自分と重なった。

2009年の秋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン