/

計画停電で信号・鉄道運行に影響も 東電

東京電力は13日夜の記者会見で、14日朝から始める計画停電に関し、停電地域では信号機が止まり、鉄道の運行にも影響が出ることを明らかにした。藤本孝副社長は「(信号機が止まる地域では)警察にお願いするしかない」とした。

一方、鉄道に関しては藤本副社長は「私鉄を含む地下鉄は電源設備をもっているのでとまらないと思っている」としたが、「ローカルでは(停電する)3時間は止まることはある」の見通しを示した。また「JR(東日本)には電源が減る分については間引き運転をお願いしている」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン