2019年6月20日(木)

福井コンピュータに対し2位株主のダイテックがTOB

2010/8/13付
保存
共有
印刷
その他

東証1部上場の福井コンピュータは13日、2位株主のダイテックホールディング(名古屋市)が福井コンに対しTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。筆頭株主の小林真・前社長(5月に解任)が個人事業で受けた融資の返済が滞り、同氏の保有株が金融機関に担保に取られている。このままでは第三者に売却される可能性があるため、TOBで経営基盤を安定させる。

福井コンは同日の取締役会でTOBへの賛同を決めた。ダイテックは300万株を上限に、1株450円で買い付ける。買い付け期間は16日~9月10日。上限株数を取得すると、出資比率は2割弱から4割強に高まる。福井コンの上場は維持する方針。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報