2019年5月24日(金)

独社が長崎でメガソーラー 最大級、900億円投資

2013/4/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【フランクフルト=加藤貴行】ドイツの太陽光発電事業者、フォトボルト・デベロップメント・パートナーズ(PVDP)は、日本で大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業に参入する。長崎県の五島列島で総出力40万キロワットと国内最大級の発電設備と海底ケーブルを建設。総事業費は900億円以上の見通し。2015年末にも運転を始める。電力需要が少ない離島の遊休地を生かした大規模発電ビジネスとして注目されそうだ。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報