/

この記事は会員限定です

格安航空ピーチ、日本発のブランドで勝負

井上CEOに聞く

[有料会員限定]
 全日本空輸などが出資する国内初の本格的な格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションが3月に運航を始めた。日本航空などが出資する新会社も今夏以降相次ぎ就航し、2012年は「LCC元年」になる。LCCは日本市場に根づくのか。ピーチの井上慎一最高経営責任者(CEO)に聞いた。

――3月1日の就航から1カ月の搭乗率が83%と好調な滑り出しだった。

「4月に入っても好調だ。年度が変わってヒトの移動がゆ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1119文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン