2019年3月19日(火)

富士重スポーツ車「BRZ」、納車は13年1月以降
20~30代の受注が殺到

2012/4/12付
保存
共有
印刷
その他

富士重工業がトヨタ自動車と共同開発した小型スポーツ車「スバルBRZ」=写真=の納車時期が2013年1月以降になることが12日、わかった。小排気量で、買い求めやすい小型スポーツ車として、20~30代を中心に受注が殺到し、生産が追いつかない。若者のクルマ離れが指摘されるなか、「スポーツ車復権」の兆しが出てきた。

富士重が発表した「BRZ」(2月3日)

富士重が発表した「BRZ」(2月3日)

富士重はBRZを3月28日に発売したばかり。発売後、約2週間で納車時期が年越しに延びる事態で、需要が限定的なスポーツ車では珍しい。富士重はこれまでに目標の約4倍の台数を受注している。購買層の年齢構成は20~30代が5割超を占める。

トヨタ自動車はBRZとの"兄弟"に相当するスポーツ車を「86(ハチロク)」として販売しており、こちらも納車時期が10月以降にずれ込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報