/

この記事は会員限定です

伊藤忠、米ドールの缶詰・飲料事業買収 1300億円

青果物のアジア事業も

[有料会員限定]

伊藤忠商事は米ドール・フード・カンパニーから世界の缶詰・果汁飲料事業を買収する方針を固めた。アジアでの青果物生産・販売事業も取得する計画。買収額は17億ドル(約1320億円)前後のもよう。新興国では中間層の拡大に伴い、果物や果汁飲料の消費が増える見込み。ドールの生産、販売基盤と世界的なブランドを手中にして、拡大する需要を獲得する。

月内の合意を目指しており、2012年度中に買収を完了する考え。ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません