2019年1月22日(火)

OKI、自動運転など新分野に200億円投資

2013/11/12付
保存
共有
印刷
その他

OKIは12日、車の自動運転や公共設備の老朽化対策など新分野の技術開発に200億円を投資すると発表した。あわせて2016年度までの中期経営計画を発表。海外売上高を増やし、16年度の売上高5600億円(13年度見込み比800億円増)を目指す。

新分野では、車の自動運転で渋滞緩和をはかる技術や老朽化した道路などの測定技術、災害の予測技術などをそれぞれ研究開発する。

インドネシアやロシアなど海外でATMの販売事業を拡大し、16年度の海外売上高2200億円(同比730億円増)を狙う。

そのほか、生産受託サービス事業を医療や新エネルギー分野で展開し、市場開拓を進める。調達業務などを効率化して3年間で100億円のコスト削減をはかる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報