/

この記事は会員限定です

イオンと三菱食品、中国で食品スーパー展開

まず広州に、14年度から年30店

[有料会員限定]

イオンは食品卸最大手の三菱食品と組み、中国で食品スーパーを展開する。広東省など沿岸部の3省に共同出資の現地法人を設立し、年内にも出店を始める。三菱食品は冷凍・冷蔵など温度管理の行き届いた物流網を整備。日本の店舗と同水準の高鮮度の商品を豊富に取りそろえたスーパーを同業他社に先駆けて展開し、拡大する中間層を取り込む。

イオン子会社のマックスバリュ東海が広東省、マックスバリュ西日本が山東省、マックスバリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り775文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン