2017年11月21日(火)

クールビズ商戦、8月に失速 紳士服売上高2ケタ減も
大手4社

2011/9/12付
保存
共有
印刷
その他

 紳士服専門店大手4社の8月の売上高(既存店ベース)は前年同月比8~12%減とそろって苦戦した。猛暑だった昨年ほど気温が高くなく、クールビズの需要が失速したことなどが響いた。

クールビズ商戦は序盤は好調だったが・・・(5月、東京・港の紳士服専門店)

 最大手の青山商事が8.9%減、2位のAOKIホールディングスが8.8%減、3位のコナカが9.5%減、4位のはるやま商事が12.1%減だった。各社とも「スーツ販売が良くなかった」(青山)ことに加え、ワイシャツやスラックス、ジャケットといったクールビズ関連商品の販売が長続きしなかった。

 4~8月の既存店売上高は前年同期に比べ微増から2.3%減の範囲だった。4月下旬から始まったクールビズ商戦で紳士服各社は苦戦が予想されたが「ワイシャツやスラックスが予想以上に売れた」(AOKI)という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報