/

この記事は会員限定です

被災地で見つかった写真80万枚、検索可能に 石巻

ベンチャーなど無償でシステム

[有料会員限定]

東日本大震災の被災地域で見つかった写真約80万枚の持ち主を、パソコンを使って探せるシステムが14日、宮城県石巻市で稼働する。首都圏のIT(情報技術)ベンチャーやKDDI子会社などが協力して開発し、無償で提供する。各社は今後、ほかの被災地での利用も呼びかける。

システムを開発したのはITベンチャーのケイ・ピー・アイ(東京・品川)の小金明雄社長ら約25人がつくった「写真みつかるプロジェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン