/

ファストリ、「ジーユー」でも衣料リサイクル開始

ファーストリテイリングは12日、傘下の低価格衣料店「ジーユー」全120店で13日から商品リサイクルを始めると発表した。回収衣料は燃料や工業用繊維に再利用するほか、海外の難民などにも届ける。衣料店「ユニクロ」の国内約800店では実施中で、グループ全体で5年後に現在に比べ10倍の年3000万点の商品回収を目指す。

対象はジーユーとユニクロの全商品。洗濯してあり、極端な汚れのない衣料を店頭で原則すべて引き受ける。今後1年内に海外のユニクロでも回収を始める予定だ。

同社はユニクロで2006年から全商品のリサイクルを始め、今年3月には期間を限っていた回収を通年化。以後6カ月間で09年1年間に匹敵する262万点を回収した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン