資生堂、原材料の調達見直し ベトナムに拠点

2011/8/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資生堂は化粧品原材料や容器資材の調達体制を抜本的に見直す。今秋から各国の拠点で使用したり手当てしたりする原材料・資材のデータベース整備に着手し、世界規模で一元管理できるようにする。成長市場であるアジアでは、中国に続いてベトナムに2012年に調達センターを新設する。原材料・資材をより効率良く調達できる体制を構築して、コストを削減する。

資生堂は世界八十数カ国・地域で事業を展開。化粧品や日用品の生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]