2018年7月24日(火)

米電気自動車テスラ、大阪に営業拠点

2013/6/12付
保存
共有
印刷
その他

米電気自動車ベンチャーのテスラ・モーターズが公開したEVセダン「モデルS」(12日、大阪市北区)=共同

米電気自動車ベンチャーのテスラ・モーターズが公開したEVセダン「モデルS」(12日、大阪市北区)=共同

 米シリコンバレーの電気自動車(EV)ベンチャー、テスラ・モーターズ(カリフォルニア州パロアルト市)は12日、大阪市内に営業拠点を新設したと発表した。日本では東京・青山の直営店に続く2カ所目の拠点となり、西日本を中心に営業活動を強化する。2011年5月に日本で予約受け付けを始めた量産型セダン「モデルS」の販売拡大を目指す。

 大阪市内には担当者2人を置き、モデルSの試乗などの営業活動や保守サービスなどの拠点としても活用する計画だ。テスラは09年に米国を皮切りにモデルSの予約を開始。これまで世界で約1万台を納車済みで、約5000台の予約を抱える。テスラにはトヨタ自動車とパナソニックが資本参加する。

 モデルSはゼロから時速100キロメートルまでの加速性能が約4.4秒と高性能スポーツカー並みの能力を持つEVで、最上位モデルの航続距離は約500キロメートル。米国での価格は8万ドルから10万ドル。日本の価格は未定で納車は年内になる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報