/

この記事は会員限定です

部品各社、アップル頼みにリスク iPhone5後継の前倒し観測も

[有料会員限定]

米アップルの「iPhone5」の伸び悩みで大幅減産に追い込まれた日本の部品各社にとって、納入先の開拓によるリスク分散が課題になってきた。日本勢はアップル向けをテコに事業を拡大してきた経緯があるだけに、アップル離れは考えにくい。密接な関係を維持しながら、他のメーカーの需要を取り込むことが必要になる。

iPhone5は昨年9月末に発売され、最初の3日間で500万台が売れた。だが目玉機能の一つ、次世代高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン