弁護士・会計士の企業就職を支援 国際化などで需要

2010/4/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 司法試験や公認会計士試験の合格者に対し、一般企業への就職を支援するビジネスが増えてきた。資格試験の合格者は増えているが、景気低迷の影響で法律事務所や監査法人は採用人数を絞っている。国際化や会計制度の変更などを背景に、企業側でも弁護士や公認会計士など専門知識を持つ人材に関心が高まっていることも背景にある。

 経理のアウトソーシングなどを手掛けるアカウンタックス(東京・千代田)は、公認会計士試験の合格…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報