交渉5年 ドコモ、契約流出止まらずiPhone参入

(1/2ページ)
2013/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルがスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルを投入する。高機能・ブランド力にこだわる従来戦略を転換し、販売台数の拡大を狙って、日本市場では携帯事業者最大手のNTTドコモと組む。両社が交渉に要した期間は5年。苦境に立つアップルとドコモの2強が手を携え、事業の巻き返しをはかる。

米西部時間10日午前11時すぎ(日本時間11日午前3時すぎ)。終盤に入っていたアップル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]