アントラーズを守りたい(ルポ迫真)
新日鉄住金、嵐の船出

2012/12/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「お客様第一で動いてほしい」――。10月1日、新日鉄住金初代社長に就任した友野宏(67)は幹部への訓示の冒頭でこう語った。新会社は国内シェアが4割超だ。顧客離れを招かないための戒めの言葉だが、顧客主義は友野の出身である旧住友金属工業のモットー。それを体現する存在が2000年に住金社長に就任し、合併の立役者となった相談役の下妻博(75)だ。

「かっちゃん、うちの取引を8割にしてよ。八幡製鉄と富士製…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]