2019年7月24日(水)

イオン、アジア人材交流を加速 現法の幹部候補育成

2013/9/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは日本と中国、東南アジアのグループ企業の人材交流を加速する。2014年度は日本本社で受け入れるアジア現地法人の幹部を15~20人と、13年度の3倍強に増やして現法の社長候補として育てる。日本の若手社員のアジア現法への派遣も14年度に30~40人と6倍以上にする。拡大するアジア事業の担う人材育成を急ぐ。

社長候補の育成ではアジア現法の40歳前後の部長クラスを日本本社に招く。約2年かけて日本語…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。