3Dプリンター、ベテランユーザーの戸惑い
日経ものづくり編集委員 木崎健太郎

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/3/12 7:00
保存
共有
印刷
その他

クリス・アンダーソン氏が執筆した「メイカーズ」などによって突然脚光を浴びるようになった3D(3次元)プリンター。3Dデータがあれば、その通りの形を樹脂で造形できる。造形サービスを利用すれば、個人が考案した複雑な3D形状の実体を手に入れられることから、アイデア次第でだれでもメーカーになれる可能性が生まれてきた。

大きな可能性を感じる人が増える一方で、古くから3Dプリンターに関わっている人々にとって…

保存
共有
印刷
その他

日経産業新聞のお申し込みはこちら

電子版トップ



[PR]